作成者別アーカイブ: wonderegg

セノビックを飲んでみた結果

5880590113_72f9393be9_z

牛乳と混ぜて飲むタイプのサプリメントです。うちは朝食と一緒にセットで一日1回飲むというのを3か月ほどしていました。

粉と牛乳を一緒に入れて、シェイカーで振るのでとても簡単でしたし、子どもたちもミロみたいでおいしい!といって楽しく飲んでいるかと思いきや、特に身長が通常以上に伸びるということはなく、期待していただけにがっかりでした。

3か月では効果がないのかもしれないな~と思いつつもだましだまし飲んでいたらついに子どもが飽きてしまいました。

そりゃ毎日朝に同じ飲み物はさすがに飽きるかな~と思いましたが、本来は1日2回のむものなのに、1回しか飲んでないのにさらに飲む回数をどうやって減らせばいいのかしら…無理強いして飲ませても苦痛になるだけだし、料理にいれてみたりといろいろレシピはあってとても美味しそうな感じに仕上がった写真が載っているのですが、レシピを見ながら料理をするのが苦手な私はめんどくさくなって、消化するのに追われるのも嫌だなというわけでやめちゃいました。

残った分は結局がんばって消化しましたが、ココア以外のはいまだに冷蔵庫の中…。

ただCMは子どもたちも好きで、良く歌っていましたよ。身長サプリというよりは栄養補給のためのサプリだと割り切って飲む分には良いかもしれません。

比較サイトで身長が伸びるサプリメントをもっと調べてみると、お気に入りの身長サプリが見つかるかもしれません。

一度ご覧になってみればよいかと思います。

身長を伸ばすにはサプリメント

身長を伸ばす方法を知っているでしょうか。身長って遺伝で決まるものだから伸ばせるものなの、と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、身長は遺伝だけで決まるものではありません。ですので、親族の方の身長が低いからといって諦めることはないのです。

具体的に身長を伸ばす方法は、サプリメントを服用するといいでしょう。身長を伸ばす効果のある成分は、アルギニンと呼ばれています。このアルギニンをサプリによって多く摂取すれば、身長を伸ばせるのです。

とはいえ、サプリだけで効果があるかといえばそうではありません。十分な睡眠と適度な運動、そして栄養の整った食事が揃ってはじめて身長を伸ばすことができるのです。睡眠と運動はまだしも、栄養のある食事はサプリだけで十分ではないかと思われるかもしれませんが、食事を噛むことが脳に良い刺激を与え、身長に影響することがあるのです。サプリメントは、あくまで睡眠、運動、食事の補助的な役割であることを理解しましょう。

しかし、サプリを摂るのと摂らないのとでは、大きな差が生じることがあるのもまた事実です。身長を伸ばすことに必要な睡眠、運動、食事を怠らず、サプリを適切に服用することで身長にはっきりとした影響が出ることでしょう。

こういった栄養補助食品を比較検討するホームページなどもありますので、購入を考えている場合は、まず調べて比較検討することをオススメします。
とても理想的な未来になってきました。

うーむうつなのか空しい

なんだか急に人生が空しくなりました。
まあうつとも言います。
ただ年もあるのではないでしょうか。
30代後半になると、結局、楽しみを見出しながら、何か空虚感に襲われたりしないでしょうか。
確かに年をとり、人生は悪くないという人は若いし、幸せそうに見えます。
幸せって年齢とか物欲だけで測れるものではないよなあと自分はめためた思いますがね。

旅願望がずっと抜けきれません。ボーダーの洗脳も、少し少し消えていき、平穏でありながら、何やら空虚感に襲われています。
恐らく、まだ物理的に足りないものだとかがあるのではないでしょうか。
自分は幸運な事に、仕事をしなくても、何とか生きていけなくはない人間です。
深く突っ込みたい分野や、好きな事に、やろうと思ったら出来なくもないと思っています。
ただ、何故か空しいのです。
僕は人と比べていないのでしょうか。

若い時期、誰もが人は一人なのだと感じて、それを納得するのに苦労する時期があったと思います。
でも、良い面もあり、それに気がついてから、群れあいではなく、一人の思考として生きていけるのだと思います。
40超えて女子高生のように一緒じゃなきゃ嫌だなんていうのは、本当に気味が悪いです。
まあ、だからこそ空虚感もあるのですが、人と会ってないからでしょうかね。

バーベーキューの楽しみ。

友人、4人と、公園でバーベキューをしました。
食材は、各自、分担で、野菜。お肉。飲み物を持ち運びました。
一人の友人が、お肉を15KGもってきました。まさかの、量の多さに、ビックリしましたが、なんと、自分たちは、その量を、全て、たいらげました。

そう考えると、一人、4KGを食べた計算です。
野菜は、キャベツ、ピーマン、ししとう、しいたけ、人参、かぼちゃを、持ってきてくれました。野菜は、調理しやすいように、カットして、もってきてくれました。

飲み物は、ビール、日本酒、チューハイ、ジュース(CCレモン)、お茶が、用意されていました。
自分は、バーベキューをするのは、大好きなのですが、こうやって、文章にすると、何を、どれだけ持っていったらよいか、明確になり、いいと思いました。

バーベーキューの楽しさは、自然の中で、ワイワイ、気の合う仲間と、飲み食べ出来る事が、いいです。
日常の疲れから、開放され、気分転換になり、リフレッシュできた、有意義な休日を過ごす事が出来ました。
来週も、実は、バーベキューなのですが、まだ、お肉を持ってくる担当が、決まっていません。
また、その友人が、大量のお肉を、持ってきてくれることを、願っています。

連休なのに体調が悪い

連休になったとたんに体調が悪くなってきた。本当に最悪な気分になっています。あれやこれやと家族とのスケジュールがだんだんとつぶされている状態です。

家での家事などもやる気が起きないし、パソコンでの作業もできないまま。スマホで遊ぶことも無理みたいな状態が続いています。

寒気に鼻水に頭痛にそれから喉の痛みが続いていて、布団の上に居ても最悪な気分で過ごしてる状態です。

いや、改善方法って何?そんなことを感じながら過ごしてる最中ですが・・・。

一応は、空腹感は感じるし、平熱だし、まぁ体調が悪くても問題はないだろうけど、やる気がないのは気分の関係なのか分からない。

ということで、昨日はしばらくはぼぉ~と寝ていて過ごしていた感じがする。

テレビもあまり観ないし、動くのもきつい状態だった。風邪の初期症状なのか分らん。ただ、精神的に疲れているみたいだと思うということもある。

今朝もその状態が続いていた。本当に最悪な気分はまだまだ続いているけど、でもようやくパソコンの前に座ることが出来て、好きなモノを楽しむ余裕も出てきたけど。

病院に診察をしようかと思っていたけど、連休だしね。無理か、そんなことを考えながら今そうやって病院に行かないようにして治そうとしているけど無理なのかと感じる。

変な事を書いてるのは風邪なのかな?

健康な食品を食べたいと思いますよ

学校は基礎と言いますが、ある程度学べる事は学べるのでしょうね。
何か適度な生活を送りたいといつも思っているのですけど、考えてみると、いつも堕落した生活を送っているようにも思えます。

楽しい人生とは一体なんなのだろうかと考えた時期もありましたが、どうでもよくなりました。
面倒なのは嫌なのです。何回言ってもいい感じです。

糖尿食というのは計算されているので、これは助かるなと思いました。
糖尿ではない人にとっても、メリットは沢山あるでしょうね。
誰か宅配で送ってくれないかなあとか思います。
コンビニ食って、どうしても、カロリーや濃い味重視で、やはり栄養が決まっている食事の方が美味しいですよね。
毎回ラーメンより、遥かに良いですしね。

昔、相模ディナーという神奈川の地域限定の宅配食材を取っていたのを覚えています。
何で自作しなかったのだろうと思うのですけど、親曰く安かったのだとか。
自作の方が安いのではないかと思うのですがね。ともあれ、よく覚えていないです。

パルシステムとか、今やっていますが、普通に糖尿食で充分です。要は健康に良い食べ物でいいのですよ。
今、高齢者向けの美味しそうなおかずが販売されていますね、
ご飯炊くだけなんですね。全部作って欲しいです。

血糖値のコントロール

起きたらトンボが、どこかに行きましたね。
少し肌寒い気もします。深夜になったら、一枚着るような感じでしょうかね。

今日は一日一食でした。お腹は空いているのですけど、特に体も使っていないので、エネルギーの燃焼をしてないからでしょうかね。
全く体を使わなくても、1200カロリーは、消費するとは親父の話。
いつの間にか本当に痩せたなあと自分でも思います。

インシュリンはどこを打ってもお腹が出てしまいますね。元々打たなかったら、お腹もへこんで、普通の体系になるのですけどね。
まあ体のためですし、かっこいい男というわけでもないから、それはいいのですけど。
所で、インシュリンの針が、凄く大量に残っています。

何故か、内科でもらいにいく度に、針が大量に出ます。刺しまくれという何かの意図を感じます。いや冗談ですよ。
元々、血糖は多分高めなのかもしれません。
甘いものは好きなんですよね。糖尿病の宿命とでもいいますか。
コーヒーを飲む代わりに、ごはんは食べないというやっちゃいけない事から抜けきれません。
だから、糖尿はある程度、食生活がしっかりしていないと危ないんですよね。

後、血糖が下がってくる時というのがやはりあります。そういう時、大体苛々してしまうので、ほどほどが良いといった所です。